So-net無料ブログ作成
ひとこと ブログトップ
前の10件 | -

2020年1月25日(土) [ひとこと]

ひとことです。

大学受験生センターでの自己採点が終わりました。
中3生の私立高校単願生の入試結果が出ました。
明日から、2日間は都立高校推薦です。

鈴木学院長が生徒さん達に話してました。
「入試が終わった後の、先の事を考えろ。」と。

彼らの夢に近づくための一歩を
精一杯サポートします[わーい(嬉しい顔)]

コメント(0) 

2020年1月8日(水) [ひとこと]

2020年になりましたね。

いぶき学院では、1月1日に受験生達と
湯島天神で合格祈願に行きます。
今年に限らず、毎年とても良い天気[晴れ]に恵まれ、
「いい年になるといいな~」といつも思います。

皆様にとっても、2020年が
幸多き年になるようお祈りいたします。
コメント(0) 

2019年12月5日(木) [ひとこと]

ひとことです。

中3生は、成績が確定し、
志望校を絞り込む時期になりました。

いぶき生と保護者様が、
志望校の相談で急遽いらっしゃることが
増えています。

中学卒業後3年間とはいえ、
充実した日々を送れるためには、
志望校選びは、大変重要なことです
納得した上での高校受験が出来ることを
祈っております。

その反面、私立第一志望で推薦(単願推薦)の
希望者は学校面談で推薦が決まると、
怠けてしまう傾向があります。

いぶきでは、高校に入学するまで、
学力維持・増強できるように、通常授業以外に、
土曜演習講座と2月、3月に高校準備授業を
行っています。

推薦で入学し、高校生になってからも、
うまく高校生活を送れている様子を
聴くとうれしく感じます。

合格して終わりではなく、
彼らの将来を考えた上での指導を続けます。


コメント(0) 

2019年10月31日(木) [ひとこと]

ひとことです。

今日、沖縄の首里城が全焼してしまいました。
とても悲しい出来事です。

数年前に見に行き、
まさに中国と沖縄の文化が「チャンプル」だったので、
(ゴーヤチャンプルと同じで、
ごちゃまぜという意味です)
感銘を受けたことを覚えています。
歴史的な貴重な財産が一部失われて、
とても残念です。

生徒さんにこの出来事を伝えると、
学校でも話題になったそうです。
何か出来ることを考え、実行したいです。

コメント(0) 

2019年10月15日(火) [ひとこと]

ひとことです。

台風が去りましたが、
ニュースで、次々と被害がわかる度に、
悲痛な思いがこみ上げてきます。

被災者の方々のご冥福と
普段どおりの生活に戻れるよう、
お祈りいたします。


コメント(0) 

2019年9月28日(土) [ひとこと]

今週の授業の中であった、生徒の『ひとこと』です。

中3の英語授業で、
『鳥獣戯画』という800年前以上の日本の漫画を
紹介する話があり、生徒さん達は
小学校や美術で学習したこともあってか、
印象に残ったようでした。

クラスによっては、
英文を読んで、理解したことを絵を描いたり、
ご近所の学習塾の先生から頂いた
『鳥獣戯画』に出てくる動物達の
付箋を生徒さんにあげたりしました。

生徒さんの中には、「ファイル」という
いぶきの連絡帳に貼っている生徒さんが
いて、興味深く取り組めたようでした。

この内容の範囲で、
確認テストを配布しようとした時、
ある生徒さんが
「『鳥獣戯画』しか覚えていません[あせあせ(飛び散る汗)]」と
ぼそっと自信なさげに言いました。

定期試験があったことも要因でしたが、
私自身、もう少し心に残る授業が出来るよう、
精進したいです。

コメント(0) 

2019年9月2日(月) [ひとこと]

こんにちは、夏休みが明けました[晴れ]
お元気でしたか?

いぶきの夏期講習と8月授業は、
人数がだいぶ増え、特に中3生は、
2クラス満席状態で、授業を行っていました。

私の授業のコマ数が、
グループと個別指導合わせて、
例年に比べ、多かったのですが、
生徒さんが熱心に授業を受けていましたので、
いっぱい元気をもらいました[手(グー)]

ここ2,3日は、
ある中学校が試験対策期間になり、
対策授業を実施しました。

英文を何文も弱音を吐かず、
サラサラ書いていました。

「夏休みいっぱい書いた甲斐があったね。」
と生徒さん達を褒めました。

これからも、生徒さん達の頑張りを
温かく見守り続けたいです。
コメント(0) 

2019年7月18日(木) [ひとこと]

ひとことです。

夏期講習が7月22日(月)~始まります。

今年は、グループと個別共に、
定員の100%近い生徒さんが集まりました。

ホームページをご覧になって
いらっしゃる方が多いのですが、
よくよく話を伺うと、

「いぶき学院に通っている生徒さんが
楽しそうなので、うちの子も通わせたい。」

「いぶき生の保護者の方が
『(いぶきは)いいわよ!』と勧められた。」

等、お知り合いだったケースが
多いようです。

いぶきの保護者様に支えられていることを
感じます。

誠に、沢山ある塾の中で、
いぶき学院にお越しいただき、
感謝しております。

今の時期、皆さんに喜んでいただけるよう、
鈴木学院長をはじめ、講師一同、
夏に向けて、準備を着々と進めます[わーい(嬉しい顔)]


コメント(0) 

2019年6月6日(木) [ひとこと]

ひとことです。
 
今日、『東京都立桜修館中等教育学校』の
過去問を整理しました。

この学校の入試問題は、例年、
適性検査ⅠとⅡと分かれており、
Ⅰは国語、Ⅱは理系の問題になっています。

Ⅰについて、前回出題された問題は、
文章A(3行)と文章B(2行)を読んで、
共通点と違う点を書くといういう問題です。

従来型の文章読解問題をいっぱいこなしたり、
知識詰め込んだりという対策だけでは、
何とかなるような問題ではありません。

答えも一つではありません。
(採点者は大変だと思います。)

このような形式の問題は
中高一貫だけではありません。
大学入試のセンター試験に変わる
共通テストもこのような形式が出てきても
おかしくありません。
都立高校入試でも、記述系は
出題されています。

画一的な教育から、
多様性を求められる世の中になっています。

社会のニーズに対応できるよう、
今後も情報収集致します。
コメント(0) 

2019年6月1日(土) [ひとこと]

ひとことです。

定期試験が近い中学校が数校あります。

試験が近いある生徒さんが、
「試験前になると、『勉強しろ』
『勉強しろ』と言われるんだ。」
と話してくれました。

どこにでもある光景(?)かと察します。

親御さんは、
お子さんを期待や心配などが入り混じり、
色々おっしゃいたくなると推測します。

それに対して、
この生徒さんが、「何とか勉強しよう」
という姿勢を垣間見られます。

また、この生徒さんだけではなく、
いぶき生は試験対策授業でも、
欠席することなく、授業も
真剣に受けています。

精一杯頑張ろうとする気持ちを
受け止め、応援します[モータースポーツ]
コメント(0) 
前の10件 | - ひとこと ブログトップ