So-net無料ブログ作成
中3社会 ブログトップ
前の10件 | -

2020年1月18日(土) [中3社会]

中3社会、入試対策です。

Aクラス(標準クラス)ですが、
地図を見て、国名を書くテストをいきなり、
実施しました。

完全に出来ず、赤字だらけになり、
アジアとヨーロッパだけは
もう一度覚えて、再度テストしました。

アジアとヨーロッパに関する問題を解き、
授業前より、前進出来たと思います。

都立一般入試は、あと一か月ですが、
授業を通して、彼らの可能性に賭けます。

コメント(0) 

2019年12月21日(土) [中3社会]

中3社会です。

入試対策の日本地理を扱いました。

昔の都立入試は、
例えば『リアス海岸』とヒントが分かりやすく
記載されていましたが、最近の問題は、
『複雑に入り組んだ海岸線』という
書き方に変わってきています。

よって、知識があることに
越したことはないですが、
書いてあることを正確に読み取る力を
見ていると思われます。

『リアス海岸』に限らず、
随所に違う所を見掛けます。

このような変化は、生徒さんに説明し、
増えている文章量に負けないよう、
励ましながら、入試を乗り越えます。
コメント(0) 

2019年12月7日(土) [中3社会]

中3社会です。

12月授業に入り、志望校が決まりつつあります。
このクラスは、都立受験を決めた生徒さんが大部分で、
以前より人数が3分の1位減りました。

明治から現代にかけて、
歴史を学習しました。

最近学習した内容ということもあり、
かろうじて記憶に残っているようでした。

得点源になりそうな所なので、
得意になるよう指導したいです。



コメント(0) 

2019年11月30日(土) [中3社会]

中3社会です。

入試問題を扱いながら、歴史を学習しました。

「よく『時期の古いものから順に並べなさい。』という
問題が出るけど、苦手な生徒さんが多い…」と
伝えると、数名の生徒さんが反応していました。

縄文時代から、令和まで、時代を順番に書いてもらいましたが、
完全にかけた生徒さんは数名しかいませんでした。

限られた期間、〇が増えるように、指導を行います。


コメント(0) 

2019年11月2日(土) [中3社会]

中3社会です。

今まで、都立過去問を授業で扱う時、
公民は、中3で学習するので、
記憶が新しいので、あまり
取り上げていませんでした。

しかし、現中3生は、
夏休みになって、やっと公民に入った学校が多く、
公民に触れる機会が例年より少ない気がします。

よって、過去問を使用することにより、
都立入試はもちろん、定期試験時に
役立つ可能性が高いので、
問題を選び、学習しました。

皆さん、授業の内容を
理解しようと頑張っていました。

過去問の取り上げ方は、
生徒さんの学校などの様子によって、
変えることが出来ることを
気づけたのは、生徒さんのおかげです。
コメント(0) 

2019年10月26日(土) [中3社会]

中3社会です。

『三権分立』という単元をテストしました。

今日は学習成果発表会(合唱コンクール)の学校が
多かったのですが、大部分の生徒さんは、
学習してきたようでした。

前回、大事な表なので、クラス全員が満点ではないと
連帯責任で全員追試だと予告しておりました。
しかし、合格にならなかったので、
追試になりました。

おしい生徒さんも多くいるので、次回は
全員合格できるよう期待しております。


コメント(0) 

2019年10月19日(土) [中3社会]

中3社会です。

『三権分立』という単元を授業で行いました。

「三権分立の表を、クラス全員書けるようにしよう!」と
伝えると「えー」という生徒さんがいましたが、
いつもより、頭に入れようとしていた様子でした。

「言われたから、学習する」のではなく、
生徒自ら「出来るようにしよう」と考えられるよう、
いつもの授業の工夫が必要だと実感しました。
コメント(0) 

2019年10月10日(木) [中3社会]

中3社会です。

今週土曜日に台風が来るそうなので、
急遽、本日に振り替えました。

数名の生徒さんが、
予定があるようでしたが、
「大丈夫です!」と返事して頂きました。
有難いです。

『裁判所』という単元で、
既習している学校があったり
刑事ドラマなどを見ている生徒さんが
多くイメージが湧きやすかったのか、
スムーズに進みました。

私も、裁判官や昭和っぽい刑事の役に
なることが出来たので、楽しかったです。
コメント(0) 

2019年10月5日(土) [中3社会]

中3社会、一部のクラスです。

公民の中の経済を進めています。

お金の話のせいか、
皆さんイメージが湧きやすいようです。

例えば「○○君が誰かと結婚して、
家を買うため、銀行でローンを組もうとなった時~」
という話をすると、大部分の生徒さんがにやにやします。

しかし、現中3の定期試験では、
出題される可能性が高い中学校は、
1、2校位です。

身近でかつ面白い単元で、都立入試でも
出題されてもおかしくない内容
にもかかわらずです。

いぶきでは、入試迄に必要な範囲は
終わらせる予定です。


コメント(0) 

2019年9月7日(土) [中3社会]

中3社会です。

大部分の生徒さんが
定期試験迄、あと2、3週間後の時期になりました。

学校によって、歴史が終わっていないケースと
公民は政治か経済を扱っている場合と
まちまちですが、
学校ごとに試験範囲を確認し、
何とか通常授業内で終わるように、
学習しました。

社会は試験範囲が広くなることが多いですので、
付け焼刃的な丸暗記では、
生徒さんの本来持っている力を発揮できません。

生徒さんが無事に試験が迎えられるよう、
試験前だけではなく、普段から学習することが
生徒さんの真の力を伸ばせると思います。

コメント(0) 
前の10件 | - 中3社会 ブログトップ